自分で出来るパニック障害の治療方法

このエントリーをはてなブックマークに追加 

自宅療法で気をつけること

 

パニック障害のある人々は、数分の間続く恐れや緊張不安など突然で度重なる心理的パニック状態に陥ります。
時々パニック発作は起こり、パニック徴候は長く続く可能性があります。
これらの症状はパニック発作と呼ばれ、本当に危険がないときでも災難のイメージや制しきれなくなる恐れによってパニック発作は引き起こる事がありえます。
普段の生活の中でも、スーパーへ行ったりデパートや買い物へ行ったり運転するようなルーチン作業を遂行する事が出来ないので、パニック障害の人は落胆するようになるかもしれなくて恥じていると感じている方も多い状況です。

 

しかしパニック障害があることで社会的に欠損している人間ではなく、学校に通うこともできますし仕事をして働くことも出来ます。
パニック障害は、十代後半または初期の成人期にしばしば始まりますが男性よりも女性に多い傾向があるとされ、パニック発作を経験する誰でもパニック障害を現すというわけではありません。

 

パニック障害にはさまざまな治療方法があり、心療内科などのクリニックや病院などで診察して治す方法や自宅療法などがあります。
自宅療法を行う事で重要なのは、パニック発作が生じるのではないかと自宅にばかりいるようになり、今までどおりの生活が不可能になることがありますので気をつけないといけません。

 

規則正しくない生活習慣もパニック発作に結びつくこともあるため、生活習慣を見直すことも大切です。
その中でも食生活にも注目すべきで、バランス良く食べる必要があります。
パニック発作は、低血糖状態の時に起こりやすいため質の良い食事を摂るようにし、パニック発作に繋がるものは多様ですがカフェインも発作に繋がると伝えられています。

 

1番重要なのはストレスが溜まらないようにすることで、健康管理に気をつけ過剰な飲酒はせずにたっぷりと睡眠時間を取るなどが大切で最も重要です。
自分が心地よいと思う、ストレスのない生活を送る事が重要になります。

 


自分で出来るパニック障害の治療方法記事一覧

規則正しい生活習慣を身につけよう

パニック障害は、病院行けば治療を受けることができますが、本気で治したい、と思うならば、規則正しい生活を送るように生活を見直すことが必要です。規則正しい生活を送るために、まずは早寝早起きの生活習慣を作るようにしましょう。パニック障害になると、寝ることが不安になり、なかなか寝付くことができない、というこ...

≫続きを読む

 

お酒やタバコに注意しよう

パニック障害は脳内の神経伝達物質、ノルアドレナリンとセロトニンとのバランスが崩れるために発症すると考えられ、治療はセロトニンを増やす薬を投与する薬剤療法、カウンセリングなどの心理療法が行われます。パニック障害とタバコの関連ですが、喫煙者と非喫煙者を比較すると、喫煙者の方がパニック発作がおこることその...

≫続きを読む

 

コーヒーのカフェインとの関係

最近注目されているのが、パニック障害とカフェインとの関係です。パニック障害の人の中にはコーヒーを飲むと発作が起きたという人がたくさんいます。コーヒーを摂取しすぎると不整脈や息苦しさ、手足のしびれなどの症状があらわれ、このままじゃ死んでしまうんじゃないかという不安からパニックの発作があらわれます。コー...

≫続きを読む

 

疲労物質・乳酸を溜めない快適運動習慣

パニック障害は、予期せぬパニック発作に度々襲われ、そのことへの激しい恐怖を持ち、本人の精神状態や行動様式が恐怖に支配されることによって起こります。パニック障害の解消には、まず病の正しい知識を得ることが肝要です。パニック発作の発生メカニズムや、その発作をパニック障害という病へと変えている恐怖に根拠がな...

≫続きを読む

 

パニック障害の発作時の対処方法

パニック障害は、恐怖感や不安感がとても強い状態になり、身体的にもかなり拘束されますので、一度経験した人はパニック発作を起こした時の周囲の状況に近くなると、前もって不安や恐怖を感じだし、結局は何も起こらなかったという事もあれば、その前もっての不安や恐怖感からそのままパニック発作を起こす事も有ります。原...

≫続きを読む

 

パニック障害に効果のあるハーブティー

パニック障害は、興奮を抑える神経伝達物質であるセロトニンの分泌が正常に行われなくなり、その結果、激しい動悸やめまい、体のふるえといったさまざまな症状が突発的に現れる病気です。パニック障害は、通院して適切な投薬治療などを受けると比較的すみやかに改善されるのですが、しかし外出したり、病院で治療を受けるこ...

≫続きを読む

 

パニック障害のための食事療法

パニック障害は心の病気というよりも、脳の化学物質のバランスが乱れることによって引き起こされるものということがわかってきました。パニック障害では、感情を安定させるセロトニンの量を増やすことを中心に、ストレスの抵抗力を高めたり、神経を落ち着かせる栄養素を摂取することが必要です。これらは食事からの摂取で充...

≫続きを読む

 

パニック障害に効果的な栄養素とは

パニック障害は薬でも治療しますが、自分で栄養素を摂取する事で治癒しやすくする栄養素が有ります。パニック障害は精神的な病気ですので、脳の神経伝達機能が低下しています。それを薬で改善しようとするのが投薬治療の目的になります。そして、その脳の機能を改善するのに効果的な栄養を含んだものにサプリメントが有りま...

≫続きを読む

 

パニック障害で妊娠時に断薬しても良いか

パニック障害は精神的な病気で、治療は投薬治療が基本です。しかし、妊娠していると分かった時には、薬の胎児に与える影響がどうしても気になるものです。パニック障害を含め、精神的な病気の薬はどうしても昔から効き目が強いというイメージが有りますが、実際は、日々副作用の少ない薬が開発されていますので、昔よりはか...

≫続きを読む

 

パニック障害の再発率はどれくらいか

パニック障害の再発率はどの程度有るのでしょうか。長い目で見るとかなり高い確率になりますが、医師がそう言う訳にも行きませんので、短期的には一旦治癒すると再発の可能性は低いという事になるでしょう。長い目でと言いますのは、10年以上間が空いて再発する場合も十分に有るからです。パニック障害は、精神的な病気で...

≫続きを読む

 

運動することで薬と同じような効果が期待できる

運動を行うことで回復が早くなるパニック障害の人の多くは、運動を避ける傾向にあります。その理由はパニック発作の激しい動悸を経験しているので、運動をすると、また激しい動悸が起こってしまうのではと恐怖が芽生えるからという人が多いようです。そして広場恐怖症をもっていると、行動範囲がとても限定されてしまいます...

≫続きを読む

 

不安が原因の食生活の乱れを改善する

食事というのは、生活の中心となる非常に大切なものです。食事が不規則だと、体内時計のリズムが乱れてしまい、全ての生活行動にも乱れをきたすようになります。食事を朝昼晩と決まった時間に、規則正しく適量を守って食べることは、正しい食生活の基本です。パニック障害の患者さんは過敏性腸症候群に似たような腸の病気を...

≫続きを読む

 

過食などの食生活を改善し、生活リズムを整える

目標の体重を決める体重管理の指標としてよく使われているのがBMIです。●BMIの求め方 体重(kg)÷【身長(m)×身長(m)】この計算式で出た数値が22~24ならば適正体型25以上は肥満とされているので、25以上の人は最終的目標は「22」にしましょう。しかし急激なダイエットはリバウンドの原因になっ...

≫続きを読む

 

リスクを回避して、ストレスを溜めない

疲れ、寝不足、体調不良は症状が悪化する三大危険因子パニック障害は、日常生活などで無理をしてはいけない病気です。治療のための療養生活中は、何を行うにしても、無理をしすぎないように抑えることが重要です。無理をしてしまうと、免疫力の低下で、体調不良などを起こしやすくなります。疲れや体調不良は、パニック発作...

≫続きを読む

 

患者さんを理解することが助けるポイント

患者さんの心情を理解する1.苦しい状況から逃げたい自傷行為を行う理由は、不安・抑うつ発作に耐えられないくらい苦しくなり、その苦しみから逃れるためにとる行動です。この発作では、情動がとても激しく変わります。「自分は不幸だ」「自分だけが仲間外れだ」「こんな病気になるなんて最悪だ」このようにマイナスの情動...

≫続きを読む

 

恋愛は、パニック障害にどう影響するか

傷つきやすい心は恋愛もストレスの原因に心の病気を抱えている人は、恋愛や結婚によって大きな影響を受けるようです。なかでも、パニック障害の人は恋愛も結婚もいくつかの問題を生じる可能性があります。特に大きな問題が生じるのが、パニック障害の人の持つ感応性の高さにより、相手の人の気分や雰囲気に影響を受けやすい...

≫続きを読む

 

余裕を持ってケアを行う

家族に疲労があれば満足なケアを行えないパニック障害の人にとっては、家族が一番の身近な頼れる存在なので、ケアをしてもらう中心人物になります。そして療養生活の空気を作る「重要な人物」です。その療養生活の空気は、「ゆったりとやわらか」な方が、患者さんも安心して過ごすことができ、自分が抱えている不安を減らす...

≫続きを読む

 

 
TOP パニック障害の診断とチェック 臨床心理士のお仕事 サプリメントで心を静める 記事一覧