うつ病?と思ったらまずはチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加 

病気にかかったことを自覚して休養する

受診して治療をはじめる

受診して治療をはじめる

 

うつ病と診断されたら休養するようにしよう。

うつ病と診断されたら休養するようにしよう

うつ病の治療で大切なのは休養と服薬です。この2つをおろそかにすればまず、治らないといっても過言ではありません。うつ病にかかる人の多くは、仕事を休むことに罪悪感をもちやすく、「これぐらいで休んでしまっては沢山の人に迷惑をかける。」と思ってしまいます。

 

なかには、うつ病であると受け入れがたく、「自分がうつ病なわけがない」とかたくなに拒否し、「もっと頑張らなければならない」と無理をしてしまいがちです。うつ病と診断されたら、自分が病気であることを自覚し、休養をたっぷりと取ることがうつ病改善への近道です。


 
TOP パニック障害の診断とチェック 臨床心理士のお仕事 サプリメントで心を静める 記事一覧